セラクルミン®とは

セラクルミン®

世界中の研究者が注目している植物由来の機能性食品素材「クルクミン」。このクルクミンには生体の利用率が低い(吸収されにくい)という課題があります。
セラバリューズはこの課題を克服すべく試行錯誤を重ね、ついに人体への吸収性を約27倍まで高めたクルクミン製剤「セラクルミン®」の開発に成功し、広く世界に供給を開始しました。

セラクルミン®
ウコンの主成分クルクミンを飛躍的に高吸収化した素材です。

ウコンとは?

ウコン(秋ウコン)とはショウガ科ウコン属の多年草で、英名ターメリック(turmeric)として知られています。熱帯アジアで広く栽培されており、カレー料理などの香辛料として利用されています。

ウコンの伝統的利用
ウコンは、古くからインドのアーユルヴェーダや中国の漢方など 伝統的医学においてその薬効が注目されて利用されたことが知られています。日本には中国から沖縄(琉球)に伝えられたと考えられており、沖縄では健康素材として、また染料として利用されてきました。現在に至るまで、健康茶や健康食品の原料として幅広く利用されています。

クルクミンとは

クルクミンは、ウコンの根茎に含まれるポリフェノールの1種で、ウコンの主要な活性成分と考えられています。また、鮮やかな黄色を呈するため天然の食用色素として利用されています。

クルクミンには抗炎症作用、抗酸化作用があることが知られており、近年、これらの作用が人々の健康に及ぼす効果について注目され、世界の様々な国の研究機関でクルクミンに関する多くの研究が日々行われています。

吸収性27倍!独自開発した素材セラクルミン®

クルクミンは、体内での吸収性が著しく低いという致命的課題を抱えています。この課題に対してセラバリューズは様々な試作を繰り返し、約27倍の吸収性に到達する独自加工技術(微細化・分散化加工技術)の開発に成功しました。 (特許第5448511号)
クルクミンの「良さ」を効率よく利用できる、それがセラクルミン®なのです。

クルクミンの吸収性を大幅に改善

ヒトでの30㎎の単回投与試験で、セラクルミン®は、一般的なクルクミン粉末との比較で約27倍の吸収性が示されました。

セラクルミン®を使った研究開発

現在セラバリューズでは、国内外の大学研究機関と連携してセラクルミン®を 用いた臨床試験を進めています。

共同研究機関(実績)
北海道大学、東北大学、筑波大学、東京大学、東京医科歯科大学、順天堂大学、早稲田大学、千葉大学、静岡県立大学、名古屋大学、中部大学、金沢大学、京都大学、京都医療センター、大阪大学、鹿児島大学、UCLA、テキサス大学MDアンダーソン病院、フロリダ大学、エール大学、マーシャル大学

より詳しい内容はこちら
  • THERAVALUES
  • 0120-957-145 09:00~21:00 土・日・祝日を除く0120-957-145 09:00~21:00 土・日・祝日を除く
  • 株式会社セラバリューズ
    〒102-0094
    東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル1階